子どもができても働き続けられる?内定者の率直な疑問を社員さんにインタビューしてきました

採用情報

登録する

株式会社ベンチャーバンクの最新の採用情報をメールでお届けします。

    こんにちは!2019年度新卒総合職採用予定内定者の永井まなかです。今回は、「子どもができても働き続けたい!」と考えている私が、2児の母で、現在は育休産休制度を利用しながら在宅勤務で働き続けていらっしゃるベンチャーバンク人事部の庄司さんに、妊娠を報告した時の様子や育休から復職後の変化などインタビューしてまいりました。少しでもベンチャーバンクに興味を持ってくださっている皆さんの参考になれば幸いです。それでは、インタビュースタートです!

     

    ベンチャーバンク育休産休インタビュー_

    Q.産休・育休制度を利用するときの周りの反応はいかがでしたか?

    A.忙しい状況での妊娠だったので、自分の中では申し訳なさもあったのですが、皆喜んでくれて、身体のことも気遣ってくれました。同じ部署の上司や同僚に本当に支えてもらったな、と思います。自分では言い出しにくいことも、皆の方から「その仕事は無理しないで、こっちをお願い」と理解を示してくれる場面がたくさんありました。そういうところで、ベンチャーバンクらしさが出ていたように思います。だからこそ、「私は皆への感謝の気持ちを何で示せるだろうか?」ということを常に考えていました。

    -この質問は、自分の中でとても気になっていた部分でした。ニュースやSNSで「なかなか職場の理解が得られない、冷たい言葉を浴びせられる」といった話が多いので心配でしたが、こんな雰囲気なら素敵だな、と思いました。なんと、庄司さんは会長や社長からも気遣う言葉をかけていただいたそうです!

    Q.仕事に復帰してから、以前と大きく変わったことはありますか?

    産休育休インタビュー_永井_2

    A.時間の使い方はすごく変わったな、と思います。「限られた時間の中で、どうやって自分のパフォーマンスを上げていくか?」という考えを根底に置いたことで、仕事は今まで以上に集中して取り組むようになりましたし、家事も「5分かかる洗い物を3分に縮めるためには?」などと考えるようになりました(笑)。あらゆることにおいて、より効率的で、皆が心地よくなるための知恵を働かせるようになり、本当に頭を使っていますね。

    -精神的なこと、考え方の変化などが出てくるのではないかと考えていましたが、時間の使い方というお話を伺ってとても納得がいきました。仕事に暮らしに忙しいからこそ、今まで意識していなかったレベルから時間を作っていく…とてもかっこいいお答えでした。

    Q.子供を育てながら、今後どのように仕事をしていきたいと考えていらっしゃいますか?

    産休育休インタビューA.人事に異動してから半年で産休に入ったこともあり、採用マーケティングのスキル不足が自分の課題だと思っています。その課題克服のためには、採用の主たる“人”のことをもっと知らなければいけないと思っているので、「人間として、人を理解する」、その努力をしていきたいと考えています。

    人を知るということは、子育てにおいてもとても大事なことです。今、この子にとって何が大切か、どんな手を差し伸べるべきか、その答えを見つけるためには、相手を知り理解する必要があります。広い視野で子どもの成長を見守り、人を知る努力を積み重ねる、そんな生き方をしていきたいですね。

    -個人的に、この先どう生きていきたいか、という話を聞くことが好きなので、この機に乗じて「子育てしながらどう生きていきたいのか」ということをお聞きできてとてもよかったなと感じています。また、最後に仰っていただいた「私は、仕事も遊びも20代のうちにやりたいことを全部やったからこそ、30代には“本当にやりたいこと”が残った。皆にも20代は楽しんでやりたいことを全部やってほしい!」というお言葉を忘れずにいようと思いました。

    ベンチャーバンク産休育休インタビュー

    この他にもたくさんお伺いしました。それらのお答えからも、庄司さんがお子さんを育てながらイキイキと働かれている姿が伝わってきて、私もワクワクするインタビューでした。 次回以降の内定者によるブログもお楽しみに!ありがとうございました。

    企画職の社員インタビューを読む

    関連記事

    takeda_067

    産休・育休を経て時短勤務で復職。限られた中でもベストを尽くして事業拡大を支えたい。

    LAVAの立ち上げと急成長を牽引。 頼れる事業責任者として、ママとして、女性のロールモデルでありたい

    ベンチャーバンク 平成31年度採用内定式を開催しました!

    この記事を書いたのは、総合職内定者

    ベンチャーバンクグループの
    最新の採用情報をメールでお届けします。

    もし今、希望の職種が見つからなかったとしても、近い将来あなたに合う職種が出てくるかもしれません。

    ぜひEメールを登録して、当グループからの採用情報を見逃さないでください。

    Subscribe to Email Updates