新入社員のための「入社オリエンテーション」が重要な理由(ワケ)

採用情報

登録する

株式会社ベンチャーバンクの最新の採用情報をメールでお届けします。

     

    ベンチャーバンクでは、ベンチャーバンクグループ組織構造の理解を深めること、職場での基本的なルールを理解することを目的として、主に中途入社総合職正社員、総合職登用社員、復職社員に向けて「入社オリエンテーション」を月に1回のペースで開催しています。新年度の4月開催時には中途入社社員に加え、新卒入社社員も参加し賑やかなオリエンテーションになります。

    入社オリエン-4

    ベンチャーバンクには、毎月複数名の中途総合職社員が入社しています。転職経験者の多くが、新しい職場でのルールやシステム、組織体制に戸惑った経験があるでしょう。ベンチャーバンクでも以前は、配属先によって社内ルールの伝達内容に差異がある、新規部署など少人数の部署では、メンバー不在で伝達が遅れてしまうという課題がありました。

    新入社員が入社後すぐにそのパフォーマンスを最大限に発揮できる環境づくりは、会社と新入社員本人、双方にとってとても重要です。新入社員が共通で知っておくべき組織体制や役員人事、社内インフラ、経理システム、人事評価制度などについては、入社オリエンテーション通して理解してもらうことで、先の課題が解決され、中途入社社員がそれぞれの得意分野で活躍するスピードがUPするようになりました。

    さらに管理部門においては、社員が社内ルールを入社時にしっかりと理解することで、申請手続きなどの誤りが減少し、円滑に業務が遂行できるというメリットがあります。また、入社オリエンテーションに各部署の担当者が登壇し直接説明を行うことで、突発的な問題が発生した際など、新入社員がその担当者へ質問しやすくなるという社員同士のコミュニケーションにおいてもプラスとなっています。

    入社オリエン2

    管理部門の担当社員だけに留まらず、この入社オリエンテーションではベンチャーバンクの役員や人事部長とも直接コミュニケーションが図れるよう、社員交流ランチ会も同時に実施しています。

    新しいルールと環境に少しでも早く慣れ、「好き!を仕事に」ワクワクした毎日を送るために、ベンチャーバンクでは入社後、さまざまな取り組みを行っています。

     

    中途採用の募集一覧を見る

     

    関連記事

    IMG_0506

     ほめるカード&褒めDAYがスタートしました!

    夕活として仕事終わりにオフィスでヨガ。LAVAのトレーナーがレッスンをしてくれます。

    午後からの生産性アップに!オフィスで“夕活”フィットネス

    この記事を書いたのは、人事部 庄司

    ベンチャーバンクグループの
    最新の採用情報をメールでお届けします。

    もし今、希望の職種が見つからなかったとしても、近い将来あなたに合う職種が出てくるかもしれません。

    ぜひEメールを登録して、当グループからの採用情報を見逃さないでください。

    Subscribe to Email Updates