新規事業の創出はベンチャーバンクグループのDNA。社長の佐伯が語る、健康経営支援の新事業構想

採用情報

登録する

株式会社ベンチャーバンクの最新の採用情報をメールでお届けします。

    企業の健康経営を支援する新構想

    ベンチャーバンクのDNAの一つが新規事業創出です。ホットヨガを日本に広めたLAVA、暗闇バイクフィットネスを広めたFEELCYCLEはベンチャーバンクの社内新事業企画からスタートし、いまでは分社化して独立しています。

    今、あらたに企業の健康経営を支援するための新規事業のプロジェクトがスタートしており、その構想をウェブマガジンHealthTech +(ヘルステックプラス)にて社長の佐伯が語っています。創業以来、美と健康に関わる事業を次々と立ち上げてきたベンチャーバンクグループならではの健康経営支援を提供する予定で、プロジェクトリーダーに本ブログでインタビューが載っている松本享子が就任しています。

    eyecatch_saeki

    佐伯が語る“ベンチャーバンクでしか出来ない新しいこと”。是非ご一読ください。

    HealthTech + ヘルステックプラス

    https://healthtechplus.medpeer.co.jp/people/1388

    この記事を書いたのは、経営企画室 湯通堂

    ベンチャーバンクグループの
    最新の採用情報をメールでお届けします。

    もし今、希望の職種が見つからなかったとしても、近い将来あなたに合う職種が出てくるかもしれません。

    ぜひEメールを登録して、当グループからの採用情報を見逃さないでください。

    Subscribe to Email Updates