“新規事業開発”ってどうやって行われているの?就活生に向けたインターンシップが開催されました

採用情報

登録する

株式会社ベンチャーバンクの最新の採用情報をメールでお届けします。

    こんにちは!2019年度新卒総合職採用予定内定者の須永裕貴です。今回は2019年1月26日(土)に行われた「第3回1DAYインターンシップ ヒット事業を生み出す新規事業開発の仕事とは?」についてご紹介します。本イベントは、2020年卒業予定で現在就職活動を行っている学生を対象に開催されました。イベントの目的は、ベンチャーバンクの事業内容でもある「新規事業開発」に焦点を当て、ベンチャーバンクという企業への理解を深めてもらうと同時に、新規事業開発の面白さと難しさを実際に体感して貰うことでした。さてここからは、プログラムの内容についてご紹介したいと思います!


    まず午前の部では、人事部の大西さん、櫻井さんよりベンチャーバンクの会社概要と取り組みについて説明が行われました。

    ベンチャーバンクインターンシップ
    ベンチャーバンクインターンシップ

    ここでは、ベンチャーバンクという企業が何を目指しており、そのためにどのような人材を求めているのかを、ベンチャーバンクの企業理念『好き!を仕事に、人生をワクワク生きよう。そして、自分自身と、関わるすべての人を幸せにしよう。』の内容を交えながら参加者に話しました。利益よりも理念を追求し、人々の健康と世の中の幸せを創り出すという考え方は、就職活動真っ只中の参加者には新鮮であったようで、深く頷きながら話を聞く姿や、懸命にメモを取る様子が多くみられました。私自身も、ベンチャーバンクで働く上で忘れてはならない理念を再確認できました。

    続いて、ベンチャーバンクオリジナルのインキュベーションゲームを通して、参加者の方々に新規事業開発に必要なポイントを当事者の立場で味わっていただきました。ゲーム感覚で事業の立ち上げから拡大までを体感できるということもあり、参加者の方々は楽しみながらも、真剣に取り組んでいました。

    ベンチャーバンクインターンシップ

    ゲーム終了後には、新規事業開発において何が重要だったのかを各グループで話し合ってもらい、「責任者スキルをもつ人材の重要性を感じた」、「投資配分の難しさを知った」という意見が出されていました。このゲームは私も行ったことがあるのですが、同じように人材確保に苦労したため、参加者の意見にとても共感できました。

    昼食休憩の時間には、食事を取りつつテーブルごとに、参加者が内定者や社員らと交流を深めました。私のテーブルでは特に就職活動についての質問が多くみられました。そのやりとりの一部をご紹介します!

    Q.就職活動で大切にしていた軸は何ですか?

    A.「『何のために働くか』です。就職活動とひとえに言っても、人それぞれ働く理由は異なると思います。『お金をとにかく稼ぎたい』、『仕事で自分の目標や夢を叶えたい』、『他者のために何かしたい』などがあるでしょう。

    私は『自分を最大限成長させつつ、楽しんで仕事がしたい』でした。そのためには何が必要かを考えたときに、大変でも仕事に誇りを持って楽しんで働いている社員さんが多くいるか、自分自身が大きく成長することが求められる風土かどうか、それが自分に合っているのかが見極めの軸になると考えました。なので、イベントや面接に数多く参加し、できるだけ多くの企業の社員さんとお話することを心がけていました。そうしたことで、今まで知らなかったけど自分に合っている企業にも出会うことができました。」

    その他にもたくさんの質問があり、真剣に自分の将来を考える参加者の方々の目が印象的でした!

    午後の部では、各グループで新規事業を実際に提案、プレゼンしてもらうワークが行われました。提案のプレゼンは、実際のベンチャーバンクの取締役である金沢さんに対して行われ、参加者同士もディスカッションで内容を深めていくという会議形式で進みました。

    ベンチャーバンクインターンシップ
    ベンチャーバンクインターンシップ

    実際の内容は、「不満買い取りサービス」、「フードトラック×健康食」など、興味深い発表が数多くあり、私自身も刺激を受けながら発表を聞いていました。総括として金沢さんからは、「ベンチャーバンクは事業を通して日本や世界をより幸せにすることを考えています。皆さんが今考えたことが世界につながっていくことだってあり得る訳です。皆さんは考えることを楽しめましたか?楽しく考えることでより面白いアイデアが浮かぶこともあるのです。また、今考えたことが無駄になることもありません。最初から完成形のアイデアはありません。構想をどんどん練り直し、運営を始めた後でも出てくる課題に対し変化をし続けることで、お客様により喜んでもらえる事業に近づいていきます。なので、まずは恐れずにやってみることが大切。やってみてはじめて改善点が見えて来るのです。」という話がありました。私も、今後仕事をしていく中で常に「挑戦心」を忘れずに取り組もうと改めて感じました。!

    以上が今回のインターンシップの紹介になります!今後もインターンシップ等のイベントが開かれるので、少しでも興味のある方はぜひご参加ください!次回の内定者ブログもお楽しみに!

    リクナビ2020でエントリーする

    マイナビ2020でエントリーする

     

    関連記事

    新卒入社幹部社員登壇セミナー_鈴木_3.jpg

    第4回VENTUREBANK ACADEMIA ㈱IGENE代表取締役登壇キャリアセミナー「仕事で運命を切り拓く 自身の可能性を最大化させる方法とは」が開催されました!

    「VENTUREBANK2019年度新卒入社予定者の内定者研修を行いました!」

    FAQ: ベンチャーバンクに新卒総合職として採用されたら、どの事業部に配属されますか?

     

     

    この記事を書いたのは、総合職内定者

    ベンチャーバンクグループの
    最新の採用情報をメールでお届けします。

    もし今、希望の職種が見つからなかったとしても、近い将来あなたに合う職種が出てくるかもしれません。

    ぜひEメールを登録して、当グループからの採用情報を見逃さないでください。

    Subscribe to Email Updates