第5回 Venture Bank ACADEMIA「新卒入社幹部社員登壇セミナー」を行いました

採用情報

登録する

株式会社ベンチャーバンクの最新の採用情報をメールでお届けします。

    こんにちは。2019年度新卒総合職採用予定内定者の鈴木京です。今回は、先日ベンチャーバンク青山オフィスで開催された「新卒入社幹部社員登壇セミナー」についてご紹介します。今回のセミナーは、主に2020年度卒業予定で就職活動をこれから始める学生の方々を対象とし、テーマ「自分らしいキャリアのつくり方」をテーマに、第1回Venture Bank ACADEMIAに続き、2回目の開催テーマとなりました。参加学生の方々には、新卒として入社し現在では幹部として活躍されているベンチャーバンクの2人の先輩社員のお話をもとに、自身のキャリアについて考えて頂きました。

    2人の先輩社員は、「自分らしさ」、「自分らしいキャリア」、「現在の課題・目標」についてディスカッションをしました。

    新卒入社幹部社員登壇セミナー_鈴木_1.jpg
    新卒入社幹部社員登壇セミナー_鈴木_2.jpg

    ここからは、具体的なディスカッションの内容をお伝えします。

    ディスカッションでは、先輩社員の三谷舞さん(上写真・左)から、「自分らしさは何でも楽しめること。以前は人に弱みを見せずに距離をとっていたりしたこともあったが、徐々に仕事でもプライベートでも素の自分で、物事を楽しむことができるようになった。」と、自身のキャリア形成における変化について述べて下さいました。また、「現在の課題・目標」という問いに対しては、平松孝典さん(上写真・右)から、「自分がホットヨガスタジオLAVA(株式会社LAVA International)を日本No.1のブランドにするために、何をすべきかを考え続け、実行に移すこと。100歳までやりたいことが尽きない自分でいたい。」と、自身の仕事に対する思いの丈を語って下さいました。参加学生は、「明確な将来の目標を決めて自分らしいキャリアをつくっていくために、これからも考え続けていきたい。」と前向きな姿勢を見せていました。

    新卒入社幹部社員登壇セミナー_鈴木_3.jpg

    ディスカッションの後は懇親会を開催しました。そこでは、参加者が就職活動における不安や疑問などを社員の方々に尋ねていました。参加者の質問に対し、先輩社員が真摯且つ親密に向き合って話している姿はとても印象的でした。「就職活動の際はどのような気持ちでしたか。」という私の質問に対し、先輩社員の方は「皆さん(参加学生)が今感じているように、自分のやりたいことが見つからず悩んでいました。しかし、何度も自問自答を繰り返していくことで、少しずつ思いがかたまっていきました。」と、自身の就職活動を振り返りながら参加学生たちに自分と向き合うことの大切さを伝えていました。

     

    私がこのイベントに参加して一番に感じたことは、参加者で異なる様々な「色」です。それぞれ一様でない背景を持ち、就職活動や自身の将来に関して異なる考え方を持つ参加者が一同に会し、先輩社員のお話や他の参加者の考えに触れたことは、非常に意義深いことだと感じました。このようなイベントの経験は、今後のご自身の知見や活動の幅を広げる貴重な経験になります。これからも、意欲的に外へのアンテナを張り多くの人の声を聞き、自分の中にたくさんの「色」を塗り重ねて、ご自身が納得のいく就職活動をして下さい。 

    今回参加された皆さん、ありがとうございました。

    今後もこのようなイベントを開催予定です。興味がある方はぜひ参加してみて下さい。
    リクナビ2020でエントリーする

    マイナビ2020でエントリーする

    関連記事

    キャリアセミナー阿久沢(2)

    第4回VENTUREBANK ACADEMIA ㈱IGENE代表取締役登壇キャリアセミナー「仕事で運命を切り拓く 自身の可能性を最大化させる方法とは」が開催されました!

    第3回VENTURBANK ACADEMIA代表取締役社長・佐伯信行登壇「TOPセミナー」を行いました

    第2回 VENTUREBANK ACADEMIA“人事歴18年のプロが語る!”キャリアセミナーが開催されました

    この記事を書いたのは、総合職内定者

    ベンチャーバンクグループの
    最新の採用情報をメールでお届けします。

    もし今、希望の職種が見つからなかったとしても、近い将来あなたに合う職種が出てくるかもしれません。

    ぜひEメールを登録して、当グループからの採用情報を見逃さないでください。

    Subscribe to Email Updates