管理部門もインキュベーター!社員のパフォーマンスUPを後押しする「瞑想ルーム」を開設

採用情報

登録する

株式会社ベンチャーバンクの最新の採用情報をメールでお届けします。

    "幸せインキュベーションカンパニー"であるベンチャーバンクでは、事業部門だけではなく、管理部門もひとりひとりが"インキュベーション=創出"の意識を持って仕事に取り組んでいます。新年号の令和がスタートとした今年5月。ベンチャーバンク青山オフィスでは「瞑想ルーム」が新しく開設されました。

    ベンチャーバンク青山オフィス

    今年2月に行われた社員合宿中、ひとりの社員が「いつでも瞑想ができる静かなスペースが、オフィス内にあったらいいと思う!」と提案したことがきっかけとなり、総務グループが主導となって、瞑想ルームの新規開設と試験運用がスタートしました。監修はベンチャーバンクの事業のひとつ、ヨガスクール「FIRSTSHIP」が行っています。

    瞑想ルームは青山オフィスで一番、景色の美しい場所にあります。社員は数分の瞑想時間を持つことにより、自身の思考をスッキリとクリアな状態に。その結果、集中力が向上し、生産性もUPさせることが可能となります。

    ベンチャーバンク青山オフィス

    現在の「試験運用」という状態は、ベンチャーバンクらしい状態です。「ますはやってみよう!」と行動に移し、その結果を持ってさらに良い形へと進化させて行くのがベンチャーバンク方式。

    「チャレンジの先には成功か大成功しかない」

    試験運用中に出てきた課題は、大成功への第一歩です。ベンチャーバンクでは、事業部門はもちろん管理部門においても、どうしたら社員ひとりひとりが最高の状態でパフォーマンスを最大限に発揮し成果を出し続けられるか、幸せな人生を送ることができるのか、を考えチャレンジをしています。

    ベンチャーバンクのことをもっと詳しく知る

     

    関連記事

    健康経営優良法人500_2019_縦

    「健康経営優良法人 2019 ホワイト500」に認定されました!

    食事で健康に!FEEL&FOODSがオープンしました

    午後からの生産性アップに!オフィスで“夕活”フィットネス

    この記事を書いたのは、人事部 庄司

    ベンチャーバンクグループの
    最新の採用情報をメールでお届けします。

    もし今、希望の職種が見つからなかったとしても、近い将来あなたに合う職種が出てくるかもしれません。

    ぜひEメールを登録して、当グループからの採用情報を見逃さないでください。

    Subscribe to Email Updates