「1年間育休取ります!」入社14年目、太田繁和の挑戦。~ベンチャーバンク社員紹介ページが新しくなりました~

採用情報

登録する

株式会社ベンチャーバンクの最新の採用情報をメールでお届けします。

    ベンチャーバンクのリクルートページ内、MEMBER(社員紹介)ページが新しくなりました。新卒入社から事業責任者となり、ヨガスクール「FIRSTSIP」を拡大し続ける本多FEELCYCLEを立上げFEEL CONNECTIONへと分社化させ、日本に暗闇フィットネスという新しい価値を創出した武田、2度の育休を経てキャリアチェンジを果たした清野など、ベンチャーバンクグループにおける個々のやりがいや多様な働き方がわかる本人のインタビューによる社員紹介となっています。

    本記事では、ベンチャーバンクMOMENTUM事業の太田に注目します。

    ベンチャーバンク社員紹介ページ

    漫画が大好きだった少年時代。太田が社会人になり選んだ仕事は「まんが喫茶ゲラゲラ」のコミック仕入担当でした。「面白い漫画しか置きたくない」という想いから店舗の漫画をメンテナンスし続け、その想いと方法は現在も受け継がれていると言います。

    そこから店長、店舗運営、本社勤務を経て、次世代型インターネットカフェ「Hailey'5 Cafe」の立ち上げも経験するなど、漫画を通して様々なスキルを向上させていきました。

    2016年、ベンチャーバンクのネットカフェ事業部は株式会社ソーエキサイトへと分社化。さらにそこから1年後、太田は株式会社ベンチャーバンクの社長室(当時)へと異動となりました。漫画の仕事から新規事業の立ち上げと既存事業の分析調査を行う社長室へ。その時の様子を太田は「これぞベンチャーバンクの醍醐味!」とワクワクしたと語っています。

    なぜ、大好きな漫画の仕事から、新しい仕事に変わっても太田はワクワクし続けられるのか、その答えもインタビューで語っています。

    ベンチャーバンクグループ働く社員が、変化を楽しみ、ワクワクした気持ちで仕事に打ち込めるのは、なぜか?その答えが、社員紹介のインタビューにあります。

    ぜひ、ご覧ください!

     ベンチャーバンク社員紹介を読む

     

    関連記事

    産休育休インタビュー_永井_4

    子どもができても働き続けられる?内定者の率直な疑問を社員さんにインタビューしてきました

    事業責任者は誰にも管理されない。だからこそ、自分を律し地道にひたむきに。【期待を超える】をコンセプトにプロジェクトを成功させたい。

    考えたものを形にする達成感のある仕事。新しいことをまずはやってみると、その挑戦が自信となる。

    この記事を書いたのは、人事部 庄司

    ベンチャーバンクグループの
    最新の採用情報をメールでお届けします。

    もし今、希望の職種が見つからなかったとしても、近い将来あなたに合う職種が出てくるかもしれません。

    ぜひEメールを登録して、当グループからの採用情報を見逃さないでください。

    Subscribe to Email Updates