34歳、崖っ縁から大逆転!上山 容弘(トランポリン競技)世界選手権日本代表決定!

採用情報

登録する

株式会社ベンチャーバンクの最新の採用情報をメールでお届けします。

    ベンチャーバンク所属 上山 容弘選手(トランポリン競技)が、2019年11月に日本で開催される「世界トランポリン世界選手権」の日本代表として出場権を獲得しました!上山選手は2019年6月21日から23日に開催された「第34回世界トランポリン競技選手権大会 日本代表最終選考会」において、迫真の演技で3位入賞を果たしました。上山選手の日本代表入りは多くのメディアで紹介され、その注目度の高さがうかがえます。

    ベンチャーバンク 上山 容弘


    スポニチアネックスより

    上山 男子3位で世界切符獲得、崖っ縁から逆転「感無量」

    崖っ縁で34歳がよみがえった。決勝の第2自由演技の2本目。個人での代表入りのためにリオ五輪4位の棟朝、田崎を逆転する必要があった上山は、予備跳躍を中断した。0・4点の減点で大ピンチだったが、再アタックで60・070点をマークし、ライバルを上回った。

     「感無量、そのひと言に尽きる」。20年東京五輪と同じ有明体操場で行われる世界選手権で決勝に進出し、日本人最上位となれば3度目の夢舞台が決まる。「五輪の出場権をしっかり獲得したい」。16年に一度引退しながら17年に復帰したベテランが、華麗なジャンプを披露する。(記事より抜粋)

    ベンチャーバンク 上山 容弘

    日本でトランポリン競技の世界選手権が開催されるのは35年ぶり。11月28日~12月1日、東京オリンピック体操競技の会場でもある有明体操競技場(東京都江東区)で最後の戦いがはじまります。

    TOKYO2020 オリンピック出場をかけて、上山 容弘の挑戦は続きます!

    ベンチャーバンク 上山 容弘

    上山 容弘の応援・フォローよろしくお願いします。

    この記事を書いたのは、人事部 庄司

    ベンチャーバンクグループの
    最新の採用情報をメールでお届けします。

    もし今、希望の職種が見つからなかったとしても、近い将来あなたに合う職種が出てくるかもしれません。

    ぜひEメールを登録して、当グループからの採用情報を見逃さないでください。

    Subscribe to Email Updates