GIVEの精神を大切に。ゆずりはCONVENTIONが開催されました

採用情報

登録する

株式会社ベンチャーバンクの最新の採用情報をメールでお届けします。

    こんにちは。2019年度新卒総合職で入社した松本渚沙です。 

    私たちは、4月10日(水)にスクエア荏原にて開催された『ゆずりはCONVENTION 2019-SPRING-』に参加してきました。今回はそのレポートをご紹介します!  

    ゆずりはCONVENTION

    ゆずりは」は、歩ける喜びを追求した機能訓練専門デイサービスです。歩行は生活の基盤であり、「要介護状態となることを防ぐ」ことに直結します。ご利用者様がご自身で身体の機能低下を防ぎ、歩けるよろこびを実感しながら、運動を習慣化すること。そして、イキイキと自立した生活や人生を創ることを目指してサービスを展開しています。

    ゆずりはの理念は「生きがいの創造」です。心、体、人とのつながりという3方面から1人でも多くのご利用者様の「生きがいの創造」に取り組んでいます。

    『ゆずりはCONVENTION』は、理念である生きがいの創造を具現化し、主体的に行動してきた人や施設を賞賛するとともに、想いや成功事例を共有することでゆずりは全体のチームの団結力を高めることができる場として大切にされています。  

    『ゆずりはCONVENTION』の表彰項目には、ご利用者様の転倒事故や送迎時の事故を防ぐことに対して模範的な運営を行った施設に贈られる「Safety Management賞」や、継続勤務により組織に貢献した施設スタッフに贈られる「勤続賞」などが設けられ、表彰された人や施設スタッフの方々がとても誇らしい表情をしていた姿が印象的でした。

    その中で、最も盛り上がったのが「最優秀施設賞」です。他の模範となるような理念に基づいた運営を行い、優れた実績、成功事例を生み出した施設へ贈られる賞で、ゆずりは全施設から3施設がノミネートされ、プレゼンテーションが行われました。  

    ゆずりはCONVENTION

    有限の中で最大の成果を出すための工夫や、誰が配属されても成果が出る仕組みなど、各施設の工夫をこらした施策が発表されました。

    その後に行われた投票によって、送迎ルートに無駄がないか見直し、効率的なルートを再構築することでより多くの時間をご利用者様のために使えるようにしたゆずりは梅が丘が最優秀施設賞を受賞しました。 

    最優秀施設賞を受賞したゆずりは梅ヶ丘の施設長の「今後は、このような工夫をコンベンションの共有の機会まで待たずに共有していきたい、giveの精神を大切にしたい」という言葉が印象的でした。  

    ゆずりはCONVENTION

    ゆずりはCONVENTION

    さらに「勤続賞」の受賞者の今年入社した新入社員に対してのメッセージ「理念があったからここまでやってくることができた」「困ったときは理念を思い出して欲しい」には、ベンチャーバンクグループの理念を大切にする姿勢が表れていました。どの事業でも理念を忘れず、追求し続けることが重要だとあらためて感じました。  

    今回、ゆずりはに通い始めて10年というご利用者様がサプライズで登場しました。ご利用者様には岩﨑取締役から感謝状が贈られ、ご利用者様が利用している施設のスタッフもステージに登壇しました。ゆずりはが自身の居場所となっていて通うことを楽しみにしていると楽しそうに語るご利用者様の姿を見てスタッフが涙ぐむ場面があり、私も心打たれました。

    最後に、岩﨑取締役からゆずりは10周年ということでこれまでの歴史が紹介されました。初めての施設ができた当時から勤めている人にとっては懐かしく、また最近入社した人にとっては歴史を知る良い機会になりました。 

    大盛況の中で幕を閉じた『ゆずりはCONVENTION 2019-SPRING-』。1人1人のモチベーションが上がり、ゆずりは全体の団結力もより強固なものになりました! 

    次回のブログもお楽しみに!

     

    関連記事

    ゆずりは採用

    「生きがいの創造」という理念に惹かれて入社。他者と喜びを共有することで日々ワクワクを感じる。

    事業紹介:ゆずりは 70代、80代になっても自分の足で歩き、仲間や家族とやりたいことができる。それだけで人は笑顔になれる。“歩く”に特化したデイサービス

    平成最後のベンチャーバンクカンファレンス「UNITY」開催しました!

     

    この記事を書いたのは、新卒総合職

    ベンチャーバンクグループの
    最新の採用情報をメールでお届けします。

    もし今、希望の職種が見つからなかったとしても、近い将来あなたに合う職種が出てくるかもしれません。

    ぜひEメールを登録して、当グループからの採用情報を見逃さないでください。

    Subscribe to Email Updates